派遣事業者専門

すずき社会保険労務士事務所

〒061-1273 北海道北広島市大曲柏葉1丁目6番地6

お電話でのお問合せはこちら
011-312-0838
011-376-3442
定休日
日曜・祝日
受付時間
9:00~18:00

このようなお悩みはございませんか?

  • 労働者派遣事業許可申請を出す時間がない
  • 労働者派遣事業許可申請を出したいけど、何から手をつけていいかわからない
  • 「教育訓練計画」や「労使協定」をどうやって作ればいいかわからない
  • 法改正が多く、その対応だけで疲れてしまう

派遣事業専門の社会保険労務士がそのお悩みを解決します!

代表者ごあいさつ

代表の鈴木芙美恵です

ホームページをご覧いただきありがとうございます。代表の鈴木芙美恵と申します。

「同一労働同一賃金」「過重労働」といったキーワードがメディアに溢れ、今や「働き方」は、世の中の大きな関心事となっています。それにともない派遣法をはじめ労働諸法令も目まぐるしく変化しています。

このような状況下、企業が適切な労働環境を維持していくためには、社内の専門スタッフや法律の専門家である社会保険労務士のサポートが必要不可欠です。

特に派遣事業は、法改正の煩雑な手続きや関係者の調整など様々な業務に対応しなければなりません。

当事務所は、派遣事業を営む皆様の業務の負担を軽減し、本業に専念できるよう各種サービスを提供させていただきます。

このように、皆様のお役に立てることが社会保険労務士の仕事の魅力であり、その果たすべき社会的責任の大きさは、仕事のやりがいにもつながります。

「誰もが楽しく働ける社会」の実現を願い、ひとりでも多くのお客様に「すずき社労士事務所にお願いしてよかった」と言っていただけるよう、精進してまいります。

 今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


対応エリア
  • 労働者派遣事業許可申請サポート:全国対応可能
  • 労務顧問サービス:北海道・東北エリア限定(面談が不要な場合は、全国対応可能)

当事務所が選ばれる3つの理由

労働者派遣事業の許可申請をトータルでサポートできる

当事務所では、労働者派遣事業許可申請の手続きはもちろん、それに付随した準備や対策もトータルでサポートいたします。

労働者派遣事業許可を申請するには、事務手引や就業規則の変更が必要になりますが、当事務所ではこうした作業にも対応しています。

また申請後も労務顧問として、会社の労務管理、および派遣事業者に提出が義務付けられている各種手続きを代行いたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

派遣事業に詳しい社会保険労務士が在籍

派遣事業には「派遣元」「派遣先」「労働者」の3者間の調整が欠かせません。

また派遣法に沿った形で就業規則・制度の変更、人事制度の導入を行わないと、思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。

当事務所は、様々な業種の派遣事業支援をご依頼頂いたことにより業種ごとのノウハウを蓄積してまいりました。

トラブルの事前防止やスムーズな解決のために、ぜひ当事務所の各種サービスをご活用ください。

派遣事業に関するお手続きもスムーズに対応

派遣事業を営むには、開始前の「労働者派遣事業許可申請」に加えて、さまざまな手続きやそれに伴う書類作成が欠かせません。

当事務所では、こうした手続きや書類作成もまとめてお引き受けしています。また、これまで数多くの手続きを行ってきた経験とノウハウがあるため、手続きのスピードに自信があります。

もちろん、派遣法に詳しい「派遣事業者専門社会保険労務士」として、正確な手続きをお約束いたします。どうぞ安心してご利用ください。

お知らせ

 令和2年4月から「改正派遣法」がスタートします。派遣元事業主は、労働者派遣契約を交わす前に①「派遣先均等・均衡方式」又は②「労使協定方式」のいずれかの方式により派遣労働者の同一労働同一賃金を確保しなければなりません。

「派遣先均等・均衡方式」VS「労使協定方式」

①「派遣先均等・均衡方式」とは・・・・比較対象は派遣先の通常の労働者になります。派遣元事業主は、最初の段階で比較対象の派遣先労働者の情報(基本給、賞与、手当、福利厚生、教育訓練、安全管理等)を派遣先事業主より提供してもらわなければなりません。

 

②「労使協定方式」とは・・・・賃金(基本給、賞与、手当、退職金)は同種の業務に従事する一般の労働者と比較します。賃金以外の派遣元が実施すべきものは派遣元の通常の労働者と比較します。協定対象外になりますが、派遣先が実施すべきものは、派遣先事業主より情報提供してもらい派遣先の通常の労働者と比較します。

 措置を講じなければ、令和2年4月以降は派遣事業を継続することが難しくなります。まずはご連絡下さい。分かり易く丁寧に説明させていただきます。

*オリジナルのテキスト、ワークシート、資料にて説明致します。

2019.11月~リアルレポート

118日(月)

 「過労死等防止対策推進シンポジウム」に参加してきました!

お笑いコンビのリップサービス榎森耕助さんってご存知でしょうか? Youtubeの「せやろがいおじさん」といえばわかる方もいるでしょう。(すみません。私は知りませんでしたが!)

  今回の主催は厚生労働省、内容は超真面目です。遺族の体験報告もあります。笑いなんて不謹慎極まりないのでは?笑いとは無縁のシンポジウムのハズ?なのになぜ基調講演が芸人さん?と訝しく思いつつ参加してきました・・・・・。

 参加した感想です。一言で言うなら、以外も以外、良かったですね~。しっかり過重労働について話をしながらも決して重くならず、笑いもあり、かといって笑いをとるだけではなく、遺族の方も少し顔を上げる勇気と元気を貰えるような、とても温かみのある講演でした。「人を傷つけない笑いを目指している」とのこと、ステキですね~今日から応援させていただきます!

 勿論、働き方改革への取組事例の報告もありました。しっかりと参考にさせていただきます!!

サービス紹介

申請手続きを一括で、もしくは必要な範囲でサポートします

派遣業界に精通した社労士が、業界特有の問題を解決します

助成金申請手続きから受給に必要な制度導入までサポートします

初回相談までの流れ

当事務所を初めてご利用される場合のおおまかな流れとなります。
​些細なことでも構いませんので、お気軽にお問合せください。

1.お問合せ

お電話、又はメール(24時間対応可)にてお気軽にお問合せください。

2.面談日の調整

直接お会いしての面談をご希望の場合、日程を調整いたします。

3.面談

お客さまのお悩みをヒアリングし、最適なサービスのご提案をいたします。

相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

011-312-0838
011-376-3442

インフォメーション

お問合せ・ご相談
011-312-0838
011-376-3442

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

アクセス

〒061-1273
北海道北広島市大曲柏葉1丁目6番地6
地下鉄東豊線福住駅よりバス20分
JR新札幌駅・北広島駅よりタクシー15分